物忘れやうっかりミス

30代も後半に差し掛かり、もっと若いころのようには色々と行かなくなってきました。

なかでも困るのは「もの忘れ」です。

外出時に必要なものを忘れてしまい、家に戻ることも多くなりました。

この前などは会社に持っていくはずの書類を忘れてしまい、慌てて戻ろうとしたのですが会社から家までは車で50分くらいで、もどると確実に遅刻です。

どうしようか迷った末、その日は風邪ということにして休むことにしました。

すぐに家に戻り、書類を車に積んでおきました。そのままだとまた忘れる恐れがありましたので。

一日中大事な書類を車に置きっぱなしにしておくのは不安でしたが、忘れて叱責されるよりはましです。

次の日は忘れずに出勤し、仮病のことは幸い疑われませんでしたが、同僚の「大丈夫か?」という心配の心に胸が痛みました。

それからは物忘れやうっかりミスを予防するために、うっかりサプリを飲むようにしました。

今まではサプリメントに頼るのは嫌だったのですが、もう年なので予防のために飲んだ方が良いと思ったからです。

何故か毎日、飲み続けているせいか、頭がスッキリしたように感じています。

この、うっかりサプリメントには他のサプリメントには無いクリルオイルというオキアミの油が使われているそうです。

脳にいいというので効果があるんだと思いました。

これでいくらか忘れ物は減りました。

何とかしたい老け顔!

20代の頃には気にも留めていなかった肌のおとろえが、30代に入りどんどんと目に見えるようになってきました。

まず一番に気になる箇所はほうれい線です。

昔ならばこんなにクッキリとなかったほうれい線が徐々に目立つようになりました。

対策としてなるべくマッサージをして、保湿も欠かさずしていますが食い止めるのはなかなか至難の技です。

次に気になるのが目元です。

目尻のシワは私自身多くはないものの同年代の友人たちは悩みの元のようです。

私は目尻のシワよりもまぶたのタルミが気になるようになりました。

昔はクッキリと綺麗な二重でしたが、年々瞼が重くなっているように見えます。

また眉毛の上にある筋肉にもタルミが見えるようになってきたため、眉毛が2つあるように見えます。

目の周り全体的にタルミが出てきたと言えます。

マッサージでもどうにもカバー出来そうにないので、解決策が見つかりません。

アイクリームは30代に入り使っていますが、それだけでは足りない気がします。

エステに行ったり、美容皮膚科に行くかと悩んでいます。

また肌を元気に保つためには年齢的にも内側から綺麗にしなくてはいけないのではないかと思っています。

健康的な栄養ある食事に合わせて、サプリメントも必要かもしれません。

それで何か良い老け顔サプリがないかと調べて購入して飲んでいます。

化粧品とサプリメントで老け顔が予防出来なくなったら最後はエステか美容皮膚科に行くしかないなと思っています。

 

母方の祖母が重度の認知症でした。

私の場合、母方の祖母が重度の認知症でした。

それまでは軽い認知症だったので予防のために家族は卵黄レシチンサプリを飲ませていたそうです。

卵黄はボケ防止に良いと言われてサプリを飲ませていたそうですが、症状は悪くなってしまったそうです。

認知症が悪化すると大変なことが起こります。

たとえば、祖母のところに行くと、毎回1,000円のお小遣いをくれるのですが、一日二回行くと2,000円くれましたので、誰にいくらあげているのか分からなくなっていたようです。

また、財布に入れてあるお金をあるだけ使っていましたので、最後の方は、母が現金を持たせないようにしていました。

祖母は数年前に他界してしまいましたが、重度の認知症になって生きている意味について、深く考えさせられる日々でした。

認知症がひどくなってくると、自分の家族の顔も分からなくなります。

しかしながら、認知症の人の前で悪口などを言うと、なぜかそれらを理解しているようで、急に機嫌が悪くなったりして、びっくりしたことがありました。

私たちが外国などに行って生活し、分からない言語の中にいる場合であっても、自分たちのことが悪く言われたり、バカにされたりしていると、詳しくは理解できなくても、声のトーンや話し方で、何となく感じることがあります。

認知症の人たちが、悪口を言われたり、バカにされたりすると機嫌が悪くなるメカニズムは、外国で生活をしてみるとよく理解できるようになりました。

今後、家族が認知症になっても、目の前でネガティブなことは言わないよう決めています。

魚介類全般が苦手な友人

友人が魚介類全般が苦手で、ほとんど食べようとしません。

特に困ったのは、一緒に旅行に出かけた時でした。

よく旅館の食事というと、懐石料理であることが多いです。

当然、和食メニューが基本となっているので、刺身や牡蠣、貝類など、魚介類がふんだんに使用されています。

そうなると、魚介類が苦手な友人はほとんど食べられるものがありません。

そのピンチを回避するために友人は、別メニューでカレーライスを注文していました。

折角の旅館の夕食時、目の前でカレーライスを食べている友人を見ながら懐石料理を食べるのは、なんだか複雑な気持ちになりました。

また別の日には、鮨懐石料理店でその友人の他、数十人と一緒に食事する機会がありました。

お鮨でもほとんどが魚介類を使っています。

そのため、タマゴ、かっぱ巻きといった感じで、友人はかなり限られた物しか口にすることができませんでした。

ある意味安上がりに済んでイイと言えばイイのかもしれません。

結局最後の方は、やたらガリをつまんでいる友人の姿が見られました。

その姿を見て、好き嫌いが多いのは色々と大変そうだなと思いました。

友人に話を聞けば、生は一番ダメで、焼いたり、煮たりしている特定のメニューなら、頑張れば食べられるものもあるそうです。

ただ、基本的には食べたくないとのことでした。

何かと食で苦労している友人に、好き嫌いが少しでもよくなる解決策がないか考えてみました。

そしてたどり着いたのが栄養補給のためのサプリメントを飲むように勧めてみました。

いろんなサプリメントがありましたが、ミドリムシ無添加サプリを選んで進めてみました。

意外と友人も気に入ってくれたみたいで、今では毎日飲んでいるということでした。

それを聞いてちょっとだけ安心している今日この頃です。

 

おいしくて葉酸たっぷりのブロッコリー

もともとブロッコリーが大好きだったわけではありません。

しかし体に良いという葉酸の摂れる野菜は何か調べたところたどり着いたのがブロッコリーでした。

どこでも通年手に入り調理方法が簡単で安いブロッコリーをほとんど毎日食べました。

しかし家族はブロッコリーのにおいが嫌いだと言って食べません。

ブロッコリーを食べるとおならが出やすくなると皆は言いますが、私は実感していません。

それで家族にはブロッコリーサプリを飲んでもらうようにしています。

食べ方は茹でるのが基本ですが時間がないときには切ってシリコンスチーマーに入れてレンジでチンするだけでもOKです。

ニンニクとベーコン、オリーブオイルも一緒に入れれば3分以内でおかずが一品完成します。

ただ、レンジ加熱するときには時間に気をつけないと焦げることがあるので注意が必要です。

私が一番好きな食べ方はオーブンでグリルする方法です。

固まり肉などをオーブンで焼くときに一緒に耐熱皿に並べて焼くとカリカリに焼きあがっていつもと違った食感を楽しむことができます。

肉汁のおかげでさらにおいしく、こげた部分もまたおいしいのでおすすめです。

ブロッコリー嫌いの家族もこの調理方法なら喜んで食べてくれます。

今は私の料理のレパートリーには欠かせない野菜がブロッコリーです。

PCを見続けることで起きる目の疲れと対応策

社会人2年目に突入したころのことですが、社会人になり1年でかなり視力が低下し、目のぼやけがひどくなりました。

IT企業に勤めており、システムエンジニアとして働いていたころのことです。

職業柄、ほぼ一日中常にPCを見ているため、一日でかなり目の疲れがでてしまいます。

元からかなり目が悪いため、基本的にハードコンタクトを着用しているのですが、だんだん目じりの神経でしょうか?コンタクトをつけていると耐えられないほど痛くなってしまいます。

特に春・秋は花粉や黄砂がひどく、すぐにコンタクトがぼやけ、目の痛みを感じることも早いです。

ここ最近では、どうしてもコンタクトを長くつけることができないため、基本メガネで作業するようになりましたが、メガネはメガネで、落ちてくることが気になり、頭や耳が痛くなったり、顔がこわばったり、肩がこったりしてしまいます。

目の疲れの対応策としては、夜寝る前に温タオルを乗せること。

お風呂によく漬かるのと同じような感じで、じわ~っと目の疲れが取れている感じがします。

また、目が乾いたな、と感じる前に目薬を差すこと。

オススメは、涙と同じ成分の目薬です。薬局で売っているものもあります。

それと、マッサージです。

目の周りと、眉毛、頭と肩もマッサージしておく方が良いです。

肩こりがひどい日はだいたい目の疲れが早く出てしまいます。

又、念のために目がぼやけるサプリも飲んだりします。

以上のようなことで疲れ目の対策をしています。

効果があることばかりなので皆さんも試してみると良いですよ。

 

 

愛犬の腎臓が悪くなった!

今、犬を飼っているのですが名前は雪といいます。

雪のように真っ白な犬なので雪となずけたんです。

今は7歳を超えるシニア犬になったのですが、とても元気で外を飛び跳ねています。

でもとても臆病な犬でちょとした音に敏感で良く吠えるので困っているんです。

それ以外には欠点もない利口な犬なんですが、吠えるのだけが悩みの種ですね。

ところが最近、あまりドッグフードを食べなくなったんで心配になりました。

それで色々考えたんですが、ドッグフードを変えてみることにしました。

今までのドッグフードよりはかなり高価なドッグフードなんですが、それに変えてからは良く食べてくれるようになったので安心しています。

でも臆病なので爪も切らしてくれません。

それで獣医さんのところで麻酔をしてもらっていつも爪を切ってもらうのですが、その時に同時に血液検査もしてもらうんです。

その血液検査の結果が出たんですが、腎臓の数値がかなり悪く成っているというんです。

そのため今では腎臓病の薬を毎日飲ませているんですが、その薬が高くて困ります。

10日分で3万円もの薬代がかかってしまうんです。

一度、腎臓を悪くすると治ることはないというので、一生飲ませなければなりません。

しかし、お金がかかっても飲ませないといけないので工面するのに苦労しています。

腎臓病に効くもっと安い薬がないものかと悩んでいる次第なんですよ。