魚介類全般が苦手な友人

友人が魚介類全般が苦手で、ほとんど食べようとしません。

特に困ったのは、一緒に旅行に出かけた時でした。

よく旅館の食事というと、懐石料理であることが多いです。

当然、和食メニューが基本となっているので、刺身や牡蠣、貝類など、魚介類がふんだんに使用されています。

そうなると、魚介類が苦手な友人はほとんど食べられるものがありません。

そのピンチを回避するために友人は、別メニューでカレーライスを注文していました。

折角の旅館の夕食時、目の前でカレーライスを食べている友人を見ながら懐石料理を食べるのは、なんだか複雑な気持ちになりました。

また別の日には、鮨懐石料理店でその友人の他、数十人と一緒に食事する機会がありました。

お鮨でもほとんどが魚介類を使っています。

そのため、タマゴ、かっぱ巻きといった感じで、友人はかなり限られた物しか口にすることができませんでした。

ある意味安上がりに済んでイイと言えばイイのかもしれません。

結局最後の方は、やたらガリをつまんでいる友人の姿が見られました。

その姿を見て、好き嫌いが多いのは色々と大変そうだなと思いました。

友人に話を聞けば、生は一番ダメで、焼いたり、煮たりしている特定のメニューなら、頑張れば食べられるものもあるそうです。

ただ、基本的には食べたくないとのことでした。

何かと食で苦労している友人に、好き嫌いが少しでもよくなる解決策がないか考えてみました。

そしてたどり着いたのが栄養補給のためのサプリメントを飲むように勧めてみました。

いろんなサプリメントがありましたが、ミドリムシ無添加サプリを選んで進めてみました。

意外と友人も気に入ってくれたみたいで、今では毎日飲んでいるということでした。

それを聞いてちょっとだけ安心している今日この頃です。

 

コメントを残す

名前 *
メールアドレス *
ウェブサイト